« 『スポニチ』ご乱心 | Main | ビッグバンドで『指輪』――The Ring Goes Swing »

Sep 02, 2009

木陰の散歩道

 神保町1丁目の「再開発」完了から6年あまり過ぎ,周囲の木々がかなり成長して緑が濃くなった。特に,東京パークタワー(小学館の向かい側の建物)の南側の2列になった並木は,まことに快い木陰を提供してくれている。
 この夏は,ここを通るたびに,中学のとき吹奏楽で演奏したマーチ「木陰の散歩道」(E.F.ゴールドマン作曲;原題 On the Mall)を思い出していた。この曲は,トリオでは,伴奏パート以外の奏者が1回目はメロディーをラララで歌い,2回目は口笛で吹き,3回目に全楽器で合奏するようになっているのが特徴になっている。
 最初のうち,よみがえったのはこのトリオのメロディだけで,主部はどんな曲だったか思い出せなかったが,ある日この並木道でイントロを思い出し,芋づる式に全体を思い出した。イントロの半音ずつ上昇する音の動きは,トリオのメロディの冒頭の音の動きを予告したものになっているのだった。

|

« 『スポニチ』ご乱心 | Main | ビッグバンドで『指輪』――The Ring Goes Swing »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/46103161

Listed below are links to weblogs that reference 木陰の散歩道:

« 『スポニチ』ご乱心 | Main | ビッグバンドで『指輪』――The Ring Goes Swing »