« 新川崎・鹿島田・武蔵小杉 | Main | スカラ座『アイーダ』『ドン・カルロ』 »

Sep 22, 2009

歌舞伎座と鳩山会館

 先日,本拠地の「昼食ニュース」に博報堂旧本社ビル(神田錦町)の取り壊しのことを書いた。書いた後に,この建物の建築家・岡野信一郎という人は,来年取り壊しになる歌舞伎座と,今人気スポットになっている鳩山会館(文京区音羽)を設計した人でもあることに気づいた。
 歌舞伎座は,関東大震災を挟んで建築が行われ,1924年に竣工した。ただし,スカラ座と同様,内部が空襲で焼けて戦後大改修をしたので,内部は岡野の最初の設計とは少し違うらしい。
 こんどの歌舞伎座の建物は29階建てだが,現在の正面の形は保持するという。やむを得ないことだが,丸の内の銀行協会ビルのように,木に竹を接いだようになるのだろう。ちなみに,神田地区の「木に竹接ぎ」ビルとしては,駿河台の主婦の友本社ビルや,スケールは小さいが,神保町のすずらん通りの文房堂ビルがある。
 鳩山会館は,去年の5月に行った(→参照)。歌舞伎座は,和風の形の屋根を乗せた「帝冠様式」だが,鳩山会館は,和のテイストも少しあるが,全体としてはきちんと洋風で,均整のとれた建物である。こちらは空襲には遭わなかったが,かなり傷んでいたのを十数年前に大修理して,公開するようになった。
 指揮者・渡辺暁雄氏は,夫人が鳩山一郎の五女で,この近くの鳩山家の「領地」に住んでいた。子息の康雄氏・規久雄氏なども音羽の山で育ったという。

|

« 新川崎・鹿島田・武蔵小杉 | Main | スカラ座『アイーダ』『ドン・カルロ』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/46277020

Listed below are links to weblogs that reference 歌舞伎座と鳩山会館:

« 新川崎・鹿島田・武蔵小杉 | Main | スカラ座『アイーダ』『ドン・カルロ』 »