« アワモリ・マンション | Main | 6週間で »

Oct 17, 2009

負け投手の意味

 野球は,攻撃側と守備側が画然と区分されているのが大きな特徴である。得点するのは攻撃側だけであって,反則をしたから守備側に点が入るということはないし,守備側が突然カウンター攻撃を始めることもない。
 投手は守備側の中心であり,がんばって0点に抑えることはできても,勝てるかどうかは攻撃側になったときの味方の得点次第である。したがって,勝ち投手になるかどうかは,負け投手の場合に比べて,運に左右されるところが大きい。リリーフした直後に味方がサヨナラ勝ちして1球投げただけで勝ち投手になったり,好投していても味方が打てなくて負けたりというのを見るにつけ,勝ち投手というのは,投手の力を測るうえで大した意味がないと思うようになってきた。
 この点,負け投手の方はずっと意味があるが,それでも,エラーなど自責点でない失点で負け投手になることがある。そもそも,野球規則で勝ち投手・負け投手の規定が非常にややこしいのは,規定しにくいからだろう。
 投手の力の指標としては防御率がいちばん明快だが(実はその前提となる自責点の規定もけっこうややこしいけれど),自責点以外の失点も含めて試合での勝負強さといったことを考慮すると,「負け数/投球試合数」の少なさがひとつの指標になるのではなかろうか。

|

« アワモリ・マンション | Main | 6週間で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/46512150

Listed below are links to weblogs that reference 負け投手の意味:

« アワモリ・マンション | Main | 6週間で »