« 冬の房総半島――いすみ鉄道・小湊鉄道 | Main | 15分が2時間,40分が1日――捕物帖の歩き方 »

Jan 21, 2010

メト・ライブビューイングの『トゥーランドット』

 メト・ライブビューイングの『トゥーランドット』(昨年11月収録)を見た。DVD(87年収録)になっているのと同じゼッフィレッリ演出・装置・衣装による舞台である。今まで見たこのメトのシリーズで,今回がいちばん盛況だった。
 第2幕後半でキンキラキンの宮殿(実は発泡スチロール製だという)が姿を現したときには拍手が沸いたが,照明のせいなのか,スカラ座の来日公演(89年)で見たときよりは赤みがかっていた。
 タイトルロールにはマリア・グレギーナが初挑戦で,いまひとつ冷酷になりきれない感じだが,好演。カラフは初めて聞くマルチェッロ・ジョルダーニ,と書こうとして念のためデータベースを見たら,2002年7月のワシントン・オペラの『トスカ』で聞いたことがあって,しかも,そのときのトスカもマリア・グレギーナなのだった。
 このメト・ライブビューイングでは,休憩時に歌手やスタッフ,裏方へのインタビューがあるが,今回はその一人がオーケストラのトランペット奏者だった。そこで,前に本ブログでも触れたメトの金管アンサンブルによるオペラ名曲集CD「Metropolitan Opera Brass」の紹介があった。

 このシリーズ,次は23日から『ホフマン物語』,30日から『ばらの騎士』と立て続けの上映となる。

|

« 冬の房総半島――いすみ鉄道・小湊鉄道 | Main | 15分が2時間,40分が1日――捕物帖の歩き方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/47356341

Listed below are links to weblogs that reference メト・ライブビューイングの『トゥーランドット』:

« 冬の房総半島――いすみ鉄道・小湊鉄道 | Main | 15分が2時間,40分が1日――捕物帖の歩き方 »