« フォト日記――神保町の1月 | Main | 朝ショウ龍と夕刊 »

Feb 03, 2010

最近知ったこと

 1933年,「滝川事件」が起きた。京都帝大法学部の滝川幸辰(たきかわ ゆきとき)教授の著書をめぐり,大学の自治と学問の自由が弾圧された事件である。このとき,滝川教授の罷免を京大総長に要求し,京大が応じなかったため滝川の休職処分を強行した文部大臣というのは,鳩山首相の祖父・鳩山一郎だったことを,最近知った。
 鳩山一郎は,戦後5年間にわたり公職追放になったが,復活して首相になった。(岸信介も同様である。)そういえば,カラヤンも,ナチ党員だったため,戦後,公開演奏禁止処分を受けたが,復活し,こちらは首相ではなく,もっと偉い「帝王」になった。

 書きながら,時節柄,上の文の「滝川教授」を「横綱A」に,「京大」を「日本相撲協会」に,「総長」を「理事長」に置き換えたら…,などと考えてしまった。

|

« フォト日記――神保町の1月 | Main | 朝ショウ龍と夕刊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/47468758

Listed below are links to weblogs that reference 最近知ったこと:

« フォト日記――神保町の1月 | Main | 朝ショウ龍と夕刊 »