« 神保町2丁目 東洋キネマ跡 | Main | 思い出のチャイコの5番 »

Jun 06, 2010

支店番号 001

 前回の記事の関連で最近知ったトリビアだが,神保町2丁目のさくら通りにある三井住友銀行千代田営業部は,数ある同銀行の支店の中で支店番号「001」を名乗っている。
 通常の支店未満のこんな小さな店がトップナンバー 001 になっているのは,かつて同銀行がわかしお銀行を吸収する際,形式上はわかしお銀行を存続会社として合併したため,わかしお銀行本店があったこの場所が001になったということらしい(もちろん,合併と同時に三井住友銀行に名称変更した。)

 90年ごろ以降の銀行の統合・消長の系譜は複雑をきわめている。以前は,財閥系の銀行が再編されるなどということは想像もつかないことだったのだが。(→参照

|

« 神保町2丁目 東洋キネマ跡 | Main | 思い出のチャイコの5番 »

Comments

最近三井住友銀行千代田営業部で口座を作りました。
こんな小さな店で店番号が001となってびっくりした。
旧本店と思いましたが、調べてみたらわかしお銀行を逆さ合併の関係でした。

Posted by: 名無しさん | Jan 18, 2011 at 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/48559439

Listed below are links to weblogs that reference 支店番号 001:

« 神保町2丁目 東洋キネマ跡 | Main | 思い出のチャイコの5番 »