« スポーツ紙対決 夏の陣 | Main | 仙台空港アクセス線初乗り »

Sep 02, 2010

猛残暑には

 2004年7月,東京では観測史上最高の39.5度を記録した。あまりに暑かったので,その夏は,33度ぐらいだと大したことないという感覚になったという記憶が残っている(→参照)。
 しかし,今年の暑さはこれとは違って,8月半ばから猛暑になり,9月に入っても衰える気配がない。それまでは,まあ「普通の夏」だったから,これはこたえる。
 気象庁の発表する気温は百葉箱の中で測るが,都会では地面が熱くなっているから,実際の気温は優に40度を超えている。しかも,日によるが,夜になっても風がなくてねっとりした空気に覆われていたりする。

 先日,テレビで紹介されていた缶ビール用の「ビアスムーザー」を,デパートの台所用品売り場で見つけて買った。ビールの泡をクリーミーにするセラミックの注ぎ口である。
 暑くて,外で飲むビールの量が増えていたが,家のビールがうまくなったので,少しは減らすようにするか。

|

« スポーツ紙対決 夏の陣 | Main | 仙台空港アクセス線初乗り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/49321260

Listed below are links to weblogs that reference 猛残暑には:

« スポーツ紙対決 夏の陣 | Main | 仙台空港アクセス線初乗り »