« 目玉焼きと焼き芋 | Main | ナセルとハイレ・セラシエ »

Feb 27, 2011

ニュージーランド――時差,紅茶,鳥

 地震のニュースを聞いて,あれ,ニュージーランドって時差が少なくて楽というのがウリだったはずなのに,4時間もあるんだっけ,と思った。調べたら,時差は標準3時間で,今は夏時間だから4時間なのだった(といっても,夏時間の期間が半年以上あるのだが)。すべてにおいてしばしばオーストラリアといっしょにされるが,オーストラリア東部とも2時間の時差がある。
 たぶん70年代の終わりごろのことだったと思うが,友人がニュージーランドへ行った。今思うとクライストチャーチだったような気がするが,ホテルで朝6時ごろドアがノックされ,紅茶が届いたという。当時すでにイギリス本国では廃れかけていた early morning tea,すなわち「目覚まし紅茶」のサービスである(このあと,朝食のときにももちろん紅茶が出る)。ニュージーランドが,イギリスよりもイギリスらしい,と言われる所以である。
 お茶の習慣だけならいいのだが,野鳥に詳しい知人によると,イギリス人は植物や鳥をイギリスから持ち込んだという。生物帝国主義というべきか。

|

« 目玉焼きと焼き芋 | Main | ナセルとハイレ・セラシエ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/50981352

Listed below are links to weblogs that reference ニュージーランド――時差,紅茶,鳥:

« 目玉焼きと焼き芋 | Main | ナセルとハイレ・セラシエ »