« 計画停電の疑問に答えるブログ | Main | 今日は《復活》 »

Mar 21, 2011

もっちゃんのこと

 震災後3日目の3月14日(月)に池袋の居酒屋に顔を出したところ,常連の「もっちゃん」がいつもと同じように飲んでいた。もっちゃんは確か三陸の方の出身だったはず。聞けば,「大船渡なんです。実家を継いだ上の兄と,近くに嫁いだ姉に連絡がとれなくて。東京にいる同級生とも協力してずーっと電話をしているんですけど。もうだめでしょうね。」という。
 皆がもっちゃんというから気安くもっちゃんと言っているが,私より年上で,ある研究機関を定年になった後,関係の団体の事務局の仕事をしている。地震の当日は職場に泊まって,翌日苦労して帰宅したが,その後も電車が普通には動かず,その日も帰れそうにないので飲みに来たのだった。
 それまで本名を知らなかったのだが,帰り際に名刺をくれた。
 帰って,いくつかの被災者情報サイトを検索してみたが,その名字の人についての情報はなかった。

 次にもっちゃんに会ったのは,17日(木)。隣の人との話の間に割り込んでおそるおそる聞いたところ,「甥からやっと電話があって,全員無事でした。兄や姉とはまだ話ができていないんですが。」 いやー,良かった良かった。
 そのときもっちゃんはすでに会計を終えていたが,「ちょっとつきあってください」といってビールを追加してふるまってくれた。店員のRおねえさんもいっしょに乾杯した。
 近年もっともうれしい祝杯だった。

 三陸を北から南へ走る鉄道に乗ったのはもう13年前のことになる(「本拠地」の鉄道の章の「三陸沿岸410km」参照)。あの美しい海岸も鉄道も今は大部分が瓦礫に埋め尽くされてしまった。三陸の鉄道の復活にはかなりの時間を要することだろう。海岸の再生にはもっと長い年月がかかるに違いない。

|

« 計画停電の疑問に答えるブログ | Main | 今日は《復活》 »

Comments

よかったですね。うれしい乾杯です。

Posted by: リンデ | Mar 21, 2011 at 07:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/51174741

Listed below are links to weblogs that reference もっちゃんのこと:

« 計画停電の疑問に答えるブログ | Main | 今日は《復活》 »