« 地異記 音楽編 | Main | もっちゃんのこと »

Mar 17, 2011

計画停電の疑問に答えるブログ

 3月14日は,このブログの7周年の日だった。
 その日に書くことを少し予定していたのだが,「3.11」を境にすべてが変わってしまった。

 首都圏でのいちばんの問題は電力不足と,それに伴う「計画停電」である。東電の計画停電については,どうして細かく入り組んだグループに分けるのか,どうして実施したりしなかったり,グループの一部の地域や一部の時間になったりするのか,という疑問が当然出てくる。
 これに答えるわかりやすい説明を,知人が下記ブログ「毎日送電線」に書いた。彼は「送電鉄塔マニア」であり,電気の専門家ではないが,発電・送電・停電のしくみが過不足なく書かれているので,ご一読をお勧めする。twitter用語でいうと「拡散」をお願いしたい。

 これによると,「復旧を考えつつ停電させる」のが難しいところのようである。
 しかし,地震で止まった東電の発電所(火力・原子力)の発電量は1324キロワットで,東電全体の実質2割だという。2割なら,節電の意識が高まれば対応可能なのでは,と思えてきた。

|

« 地異記 音楽編 | Main | もっちゃんのこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/51141629

Listed below are links to weblogs that reference 計画停電の疑問に答えるブログ:

« 地異記 音楽編 | Main | もっちゃんのこと »