« 菜の花とホタルイカ | Main | 地異記 音楽編 »

Mar 12, 2011

地異記

 3月11日午後,会社の9階(最上階)にいるときに,保険会社からの電話を受けた。それは,実家の火災保険の継続の件で,地震保険はどうしますかと聞かれ,少し迷ったが,限度いっぱいの「評価額の5割」でお願いします,と答えた。
 その電話が終わった直後の14時47分に,地震が起きた。経験がないほど長く,大きな揺れで,「ここは(新しいビルなので)他のどこよりも安全だから」と自分に言い聞かせるように周りにいた社員にも言ったのだが,揺れはなかなか収まらず,コーヒーの自動販売機が動き出したのであわてて押さえた。
 自席(6階)に戻ると,本棚の本が数冊落ちていた。外をのぞくと,ビルから人が飛び出している。電話は,携帯・固定とも通じない。その間にも余震が何度もあった。幸い,電気・インターネット・水道は正常で,PCからメールは出せたが,携帯あてのメールは届かない。
 落ち着かなければとお茶を入れたのは1時間ぐらいたってからだった。

 会社を出たのは6時少し前,かなり混み合う歩道を歩いた。途中,公衆電話に列ができ,コンビニやファストフードの店がにぎわっていた。気の毒なことに「本日開店」のしゃれたレストランもあった。途中で,家族にやっと携帯が通じた。その間のメールがまとめて届いた。1時間半かかって帰宅した。
 会社を出るときの心づもりでは,帰れない人の救援に,車で会社に行こうかと思っていたのだが,途中の渋滞は激しくて救急車がのろのろとしか動けない状態だったので,勘弁してもらうことにした。
 翌12日は娘の卒業式だったのだが,その翌日の謝恩会と共に中止になってしまった。

|

« 菜の花とホタルイカ | Main | 地異記 音楽編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/51098688

Listed below are links to weblogs that reference 地異記:

« 菜の花とホタルイカ | Main | 地異記 音楽編 »