« 三代記 | Main | メト 予定通り来日――歌手はドタバタ変更 »

May 20, 2011

ニュース映画の時代

 先ごろ巨人の小笠原が2000本安打を達成したというニュースを見て,昔,町の広場での夏の夜の映画会で,川上の2000本安打のニュース映画を見たのを思い出した。

 昔は,映画館へ行くと,映画の「間奏曲」としてニュース映画が上映された。「アメリカの人工衛星エクスプローラーが,フロリダ州ケープ・カナベラルの空軍基地から打ち上げられ,…」といったナレーションは,やや甲高い声の独特の口調だった。テレビが普及する前は,デキゴトを動画で見るのはニュース映画が初めてというのが普通だったはずだ。
 小さいときに見たものでかすかな記憶にあるのは,ハンガリー動乱のニュース映画である。そこでは,戦車が,キャタピラをカラカラいわせてものすごい速さで走っていた。戦車は,玩具や絵本でなじみがあったが,ブルトーザーのようにのそのそと動くものだと思っていたので,その走る速さに驚いた。

 ニュース映画は,フィルムを現像し,編集し,プリントして,全国に配給するわけだから,もっとも新しいニュースでも3週間ぐらいたったものだったのではなかろうか。
 テレビで見たことがあるマーラーの交響曲第8番「千人の交響曲」の初演(1949年,ヤマカズが若い!),ウィーン・フィルの初来日(1956年)などの映像も,ニュース映画のものだったと思う。当時はこれも一般向けニュースのひとつだったのである。

|

« 三代記 | Main | メト 予定通り来日――歌手はドタバタ変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/51719938

Listed below are links to weblogs that reference ニュース映画の時代:

« 三代記 | Main | メト 予定通り来日――歌手はドタバタ変更 »