« Good and Brilliant Morning | Main | 上海列車事故の9日後 »

Jul 27, 2011

2011年夏――ヴィシソワーズと鉄道特集

 今年は早く梅雨入りして,早く夏がやってきた。
 夏はヴィシソワーズの季節である。日曜日に,今シーズン初めてヴィシソワーズを作った。1年近く空くと作り方を忘れてしまうので,昔このブログに書いたレシピ(→参照)をプリントアウトして台所の戸棚に貼って作業をした。
 ジャガイモ,牛乳,バター以外の材料にはいろいろな流儀があるが,今回はセロリを入れた。結果は上々。これで水曜日ぐらいまで毎朝食べられる。
 問題は,特に作った直後,冷蔵庫の中に鍋の入るスペースを作ることである。

 梅雨明け前の7月上旬に,このところごぶさたしていた月刊誌『東京人』の8月号を買った。「もう一度乗りたい なつかしの鉄道」という特集である。
 執筆メンバー(対談を含む)は,山田太一,川本三郎,池内紀,酒井順子,原武史,枡野浩一,今尾恵介というなかなかの豪華版である。
 鉄道写真家の丸田祥三氏(→参照)が少年時代に撮った都電の写真が非常にいい雰囲気で,なつかしいけど乾いた叙情といった感じ。この丸田氏は,将棋の丸田祐三氏の子息であることを初めて知った。

 同じころ,『週刊東洋経済』が「鉄道完全解明」という臨時増刊を出した。このところ,同誌は毎年鉄道関係の増刊を出しているが,今回は当然,震災の被害と復興が大きなテーマである。鉄道ファンにもおもしろい話はたくさん出てくるが,全路線の収支実態,車両部品メーカーの動向,海外での新幹線入札など,やはり経済誌ならではの記事が充実している。
 『週刊東洋経済』の震災1か月後の4月16日号は「徹底検証 鉄道被災」という入魂の大特集だった。4月11日発売だったから,実際の取材期間は20日ぐらいだったはずだが,内容は多彩でかつ行き届いたものだった。

|

« Good and Brilliant Morning | Main | 上海列車事故の9日後 »

Comments

行きつけのイタリアレストランの「そらまめの冷製スープ」が美味しい季節になりました。
でもコースにあれを付け加えると、おなかがパンパンに(^-^;でも美味しいんですよね。

Posted by: リンデ | Jul 27, 2011 at 10:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/52319848

Listed below are links to weblogs that reference 2011年夏――ヴィシソワーズと鉄道特集:

« Good and Brilliant Morning | Main | 上海列車事故の9日後 »