« 上海列車事故の9日後 | Main | 甲子園,東京,シンガポール »

Aug 14, 2011

秋立つ――まもなく10月

 今年は6月中からやたら暑かったが,その後は比較的涼しくて,このまま竜頭蛇尾の夏かと思っていたら,立秋と共に暑さが戻ってきた。
 今年は「スーパークールビズ」が喧伝されていたが,これもなんだか尻すぼみになっている。考えてみると,いくら「スーパー」と言っても,ランニングになるわけではなくせいぜい「かりゆし」だから,半袖ワイシャツやポロシャツに比べて露出度が特に高いわけではない。ズボンを短くするなら別だが,上半身については「スーパー」の意味はあまりなさそうだ。
 その点,女性は,「ビズ」の内容にもよるが,タンクトップなど,いろいろな選択の余地がある。(→参照

 梅雨が早く明け,7月中旬は空気がよく澄んでいて,月が毎夜美しかった。8月になってからは夕方から雲が出ることが多くなり,にわか雨もよく降る。今夜は満月だが,先月のように見えるかどうか。
 暦の上の季節は早くやってくるが,立秋はひときわ早く「まだまだこれから暑い」という時期にやってくる。しかし,毎月早くやってくるのは雑誌の上の季節で,8月には9月号が出る。
 こういう習慣になったのは,明治時代の雑誌社同士の競争の結果らしいが,私の知る限り,「月号」との比較でもっとも早く出るのは鉄道雑誌である。『鉄道ジャーナル』『鉄道ピクトリアル』『鉄道ファン』などの鉄道雑誌の発売日は前々月の21日,すなわち(今年は21日が日曜なので)1週間後の8月22日には9月号でなく10月号が出るのである。毎年11月21日過ぎには,次年のカレンダーが付録に付いた新年号が出て,今年も残りが少ないことを告げてくれる。

|

« 上海列車事故の9日後 | Main | 甲子園,東京,シンガポール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/52472334

Listed below are links to weblogs that reference 秋立つ――まもなく10月:

« 上海列車事故の9日後 | Main | 甲子園,東京,シンガポール »