« 『Bloghissimo 神保町便り 3』――ブログ本3冊目 | Main | 夜ごと天体望遠鏡 »

Sep 04, 2011

続々キャンセル

 テノールのヨナス・カウフマンが,6月のメト日本公演をキャンセルしたのに続き,9月のボローニャ歌劇場(『カルメン』のドン・ホセ)とバイエルン州立歌劇場(『ローエングリン』のタイトルロール)の日本公演をキャンセルした。胸部のリンパ節の切除手術のため,とのこと。私は『ローエングリン』の切符を買ってあるのだが,その代役はヨハン・ボータだという。
 ヨハン・ボータは,日本では2009年秋のスカラ座『アイーダ』に出たが,私は2005年暮れにウィーンでローエングリンを歌うのを聞いたことがある。よくコントロールされたいい声なのだが,騎士でなく相撲取りにふさわしい体型なのが困りものだ。ウィーンではボータを想定した新演出だったためか,剣でなく念力で戦っていたが,今回はどうなるのだろう。

 ボローニャの方は,ウェブサイトによると,カウフマン以外にもアルベルト・ガザーレ,フアン・ディエゴ・フローレスがキャンセルし,サルヴァトーレ・リチートラ(テノール)が交通事故で出演不能になって,男声陣は満身創痍の状態になった。リチートラとフローレスはまだ代役が決まっていないようだ。
 リチートラは私が見る『エルナーニ』のタイトルロールを歌う予定だった。一部報道では「重態」ということで,今回はともかくとしても,心配。2000年のスカラ座など,これまでに3回聞いたことがある。最初の時は,一瞬「リーチ・ドラ」と読んでしまった。

【9月6日追記】リチートラは意識が戻らないまま6日に死去したとのこと。享年43歳。ボローニャ歌劇場の公演は,その後他のキャンセルもあったが,5日までに代役が決まった。フローレスの代役は,一日だけだが,なんとアントニーノ・シラグーザ。

|

« 『Bloghissimo 神保町便り 3』――ブログ本3冊目 | Main | 夜ごと天体望遠鏡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/52643292

Listed below are links to weblogs that reference 続々キャンセル:

« 『Bloghissimo 神保町便り 3』――ブログ本3冊目 | Main | 夜ごと天体望遠鏡 »