« バイエルン州立歌劇場『ローエングリン』 | Main | 驚嘆のサロメ――エリカ・ズンネガルド »

Oct 15, 2011

7か月後

 2か月に1度ぐらいの頻度で行く繁華街の飲み屋に行ったら,カウンターはそこそこ埋まっているものの,テーブル席はかなり閑散としていた。帰るまでに客の出入りはあったが,全体としては空席が目立つ状態が続いた。
 帰りがけに店主に,今日はちょっと寂しいね,と言ったら,「いやあ,ずーっと良くないね。これでも震災直後よりは戻ったんだけど,人通りがこの程度だから。まあ,明日は金曜だから今日よりはマシだと思うけど」という。確かに,通りは客引きの姿ばかりが目立つ。
 その日の昼,昼食に寄った別地域の和食店でも,主人が常連客に「震災このかた,みなさん,少しでも早く家の近くまで帰ろうっていうことらしくて,このへんでは飲まないんですね。」と言っていた。
 先日,京都でも,タクシーの運転手に「外人観光客はどうですか」と聞いたら,お盆前ぐらいから少し良くなったが去年の三分の一にもいかない,とのことだった。

 10月10日に,常磐線の不通区間のうち,いわきのすぐ北の久ノ浜~広野が開通した。ほんの2駅だが,ずっと進まなかった復旧が再開されたのは喜ばしい。次は,だいぶ北へ跳んで原ノ町~相馬の開通が見込まれるとのこと。
 さらに,その北の新地・坂元・山下の各駅は,元の場所でなく,線路ごと内陸へ移設することになったという。となると,まだかなりの時間がかかるが,道筋がついたというのは大きな前進である。
 9月23日から,東北新幹線のダイヤが震災前に復した。3月5日がダイヤ改正だったので,6日間だけ実施されたダイヤに戻ったということになる。12月に開通した八戸~新青森の区間を乗りにいかなければと思う。

|

« バイエルン州立歌劇場『ローエングリン』 | Main | 驚嘆のサロメ――エリカ・ズンネガルド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/52994700

Listed below are links to weblogs that reference 7か月後:

« バイエルン州立歌劇場『ローエングリン』 | Main | 驚嘆のサロメ――エリカ・ズンネガルド »