« 横浜散歩 | Main | パスとアベック »

Feb 21, 2012

飲み放題とはしご酒

 若者の活字離れは大きな問題だが,酒離れも著しい。そのためか,繁華街を歩くと1500円ぐらいで飲み放題の店はいくらでもあるし,時間によっては1000円未満の店もある。それで商売が成り立つ程度しか普通は飲まない,ということなのだろう。飲み放題自体が珍しかったころからすると隔世の感がある。
 中年以上も含め,はしご酒をする人も少なくなったのではなかろうか。昔は,酒飲みのタイプに「一軒派」と「はしご派」などという分類もあり,1,2杯飲むと「よし,次行くぞ」と言うのが正統はしご派だった。
 若いころ,飲んだ翌日会社で「いやあ,最初はちょっと飲むつもりだったんですが,長くなっちゃって」などと言ったところ,先輩から「最初っから今日はたくさん飲むぞなんてえ人は,あんまりいないよ」と笑われた。

 ときどきこのブログに登場している大衆的な居酒屋Fは,平行する路地をつなぐように建っている細長い店で,路地に面して南北両端に出入り口がある。あるとき,機嫌良く飲んで北側の出口から出て行った中年男2人組が,10分ぐらいして南側から入ってきたことがあった。
 カウンターに座って,さすがに変だと思ったらしく,きょろきょろしている。間もなく反対側のカウンターにいたお姐さんが気づいた。どうやら,もう1軒飲む場所を探して近所を歩いたあげくに隣の路地にやってきたらしい。
 2人は「そうか,さっきの店だったか」と大笑いして,別の店を探しに出て行った。

|

« 横浜散歩 | Main | パスとアベック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/54039048

Listed below are links to weblogs that reference 飲み放題とはしご酒:

« 横浜散歩 | Main | パスとアベック »