« 『サロメ』の新訳 | Main | 桜満開の角館へ »

May 04, 2012

車・航空機の英語,車・野球の外来語

 車に関する言葉は,英語では基本的に馬車に由来する。drive driver に始まって,fender wagon chassis,さらに bus taxi coach coupé に至るまで,「馬車用語」が転用されたものである。他の西欧語でも同様だろう。
 漢字では,「駐」「駆」などにウマのおもかげがある。ただし,「駐」は現代中国語では使用頻度が低い文字らしい。

 同様に,英語の航空機関係の言葉は基本的に船に由来する。pilot aboard board cabin charter など,みな元は船について用いられてきた語の転用である。airport airline のように,air をつけたものを加えれば,その数はさらに増える。

 馬車の伝統が大きく違う日本では,車の用語は車と共に英語から入ってきた外来語が主だが,「ハンドル」「バックミラー」など古くから用いられている言葉は,結果としていわゆる「和製英語」(そのまま英語の綴りにしてもあまり通じない)が多い。
 これは,「フォアボール」「デッドボール」「バックネット」といった野球の用語も同様である。ただし,車にしても野球にしても,「ホイールベース」「クローザー」といった新しい用語は「和製英語率」が低い。

 Jリーグ発足のときの施策だと思うが,サッカーでは,「アウェイ」「サテライト」など,なるべく野球と違う言葉を使おうとしているようだ。

|

« 『サロメ』の新訳 | Main | 桜満開の角館へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/54627392

Listed below are links to weblogs that reference 車・航空機の英語,車・野球の外来語:

« 『サロメ』の新訳 | Main | 桜満開の角館へ »