« 雑誌と通勤電車 | Main | 続・CD 発売から30年 »

Dec 16, 2012

小春日和選挙

 今日は(東京では)晴れて比較的暖かくなり,選挙日和である。私のところでは投票所が変わって近くなり,散歩としてはあっけないくらいの距離になった。
 前回2009年8月は民主党が勝って政権交代を果たしたが,その前2005年9月は自民党がもっと大差で勝った。このようにばたばたと勝者が変わるのは小選挙区制という制度によるところが大きい。そして,その都度書いてきた(→参照;→参照)ように,比例区によって「調整」されているものの,両党の得票率には議席数ほどの差があるわけではない。これ自体は今回も変わらないと思うが,今回は,この両党以外にかなりの数の候補者を立てた党が複数あるので,事情は複雑化した。

 今回は1票の重みの格差に関して「違憲状態」のままの選挙である。格差は「2倍以内」というような物差しも示されているが,理屈としては2倍などというのはとんでもないことで,せいぜい「1.1倍未満」とでもすべきものではなかろうか。

 ところで,比例区の各党の名簿登載の順序は,ほとんどの党が選挙公報には書いていない。「全員1位」という裏技はあるものの当選はこの順によるわけだから,これも政党というものを考える基本資料として公報に掲載してほしい。

|

« 雑誌と通勤電車 | Main | 続・CD 発売から30年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/56329915

Listed below are links to weblogs that reference 小春日和選挙:

« 雑誌と通勤電車 | Main | 続・CD 発売から30年 »