« 史上最大の if | Main | 元町・中華街方面行き »

Feb 19, 2013

電気仕掛けのスポーツ

 女子アイスホッケーのソチ・オリンピック出場が決まった。まことにめでたい。
 アイスホッケーについていつも思うのは,パックの動きが速くてテレビではなにがなんだかわからない,ということである。パックの速度は,あらゆる球技の中で最速の160km/hにもなるという。生で見たことはないのだが,生ではどの程度見えるのだろうか。
 パックの中に電球を入れて光るようにしたらどうかとも思うが,あまり変わらないのかな。

 いろいろな競技で判定に「電気仕掛け」が採用されている。テニスでボールの着地点の判定に関して「チャレンジ」というシステムがあることを,2年前ぐらいに初めて知って驚いた。野球でも相撲でもビデオ判定は一部で使われているが,テニスではそれが電子化されたわけだ。
 でも,いちばん決定的な使われ方をしているのはフェンシングだろう。あれこそ,肉眼で見ていてもまったくわからない。いつから採用されているのかは知らないが,逆に,電気仕掛け以前はちゃんと判定ができていたのだろうかという疑問さえ生じる。

|

« 史上最大の if | Main | 元町・中華街方面行き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/56797656

Listed below are links to weblogs that reference 電気仕掛けのスポーツ:

« 史上最大の if | Main | 元町・中華街方面行き »