« 新国立劇場のラメダス | Main | 春の記 2013 Ranger & Rangers »

Mar 31, 2013

小田急下北沢駅の地下化完成

 3月23日,小田急の下北沢駅とその前後の東北沢・世田谷代田駅の地下化が完成し,開業した。行ってみたのは23日の午後で,新宿から急行に乗り,まずは新線区間に乗ってみた。代々木上原からの下り,世田谷代田からの上りはなるほどかなりの急勾配。経堂で下車して,こんどは各停で引き返す。
 下北沢のホームは地下3階だった。「見物客」でごった返している。地下2階は,コンクリート打ちっ放しでなんだか奇妙な空間だなと思ったら,両端に実物大の線路と電車のイラストがあって「将来の緩行線」という表示が出ていた(写真参照)。将来は地下3階が急行線,地下2階が緩行線ホームになるのだった。
 長いエスカレーターをさらに上がるとようやく地上で,元のホームと線路を覆った上にいろいろな通路ができていた。もともと井の頭線と斜めに交差していて方向がわかりにくい駅だが,新しい複雑さが加わったことになる。井の頭線は元のまま2階なので,小田急との乗換は遠くなった。
 改札を出て,踏切を渡ってみた。長い間開かずの踏切だったところである。踏切からは狭い旧ホームが見えた。

 これで地下化は完成したが,複々線化の完成予定は2017年である。当然トンネル自体はもうできているから,1980年代から営々として続けられてきた代々木上原―向ヶ丘遊園の複々線化工事全体からすれば,「あと少し」なのだが。地上の整備も,渋谷ほどではないだろうが,まだかなり時間がかかりそうだ。
Aap3238246
 
 
Aap3238241

|

« 新国立劇場のラメダス | Main | 春の記 2013 Ranger & Rangers »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/57073535

Listed below are links to weblogs that reference 小田急下北沢駅の地下化完成:

« 新国立劇場のラメダス | Main | 春の記 2013 Ranger & Rangers »