« 副都心線・東横線,直通運転開始 | Main | 小田急下北沢駅の地下化完成 »

Mar 24, 2013

新国立劇場のラメダス

 新国立劇場の『アイーダ』に行った。開場のときの制作(1998)によるゼッフィレッリの「時代錯誤と笑わば笑え」と言わんばかりの絢爛たる絵巻物舞台で,見るのは2回目(ほかにスカラ座の来日公演も見た)。
 凱旋の場面では馬も登場した。この場面,助演者は,持ち物を換えたりしながら何度も行進するので,舞台裏では常にだれかが走り回っているのだという。アイーダ・トランペットは5本×2グループ(スコアの指定は3本ずつ。ただしそれぞれユニゾン)。アイーダは重量級,ラダメスもボータほどではないが(スカラ座のときはボータだった)太めだったけれど,声楽的には満足のいく上演だった。

 ホワイエで,アイーダとラダメスの衣装が展示されていた。それを見つけたおばさんの曰く,「あら,ラメダスの衣装があるわ」。うわっ,気象情報システム?(あれはアメダス) 4幕の審問の場面で神官が「ラダメース」と3回×3セット呼びかけるところで,「ラメダス」と言うんじゃないかと(「ドン・ヴァジョンニ」を思い出して)はらはらしてしまった。

|

« 副都心線・東横線,直通運転開始 | Main | 小田急下北沢駅の地下化完成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/57021978

Listed below are links to weblogs that reference 新国立劇場のラメダス:

« 副都心線・東横線,直通運転開始 | Main | 小田急下北沢駅の地下化完成 »