« コーヒーはブラックで――喫茶店でのアルバイト | Main | シンフォニーの応援歌 »

Aug 10, 2013

夏の食べ物

 早く梅雨が明けてすぐ猛暑になってから20日以上たって,猛暑の第2シリーズがやってきた。
 梅雨の末期に,昼休みに突然強い雨が降ったことがあった。そのとき,交差点のすぐ脇にあるわが勤務先の軒先に,信号待ちの人が12,3人,雨宿りに駆け込んできた。梅雨が明けてからは,しばし直射日光を避ける人が同じように訪れている。

 暑くなると冷やし中華が食べたいと思うことがある。しかし,いざ店に入ると冷房ががんがん効いていて,メニューを見ているうちに冷やし中華という気分ではなくなることがよくある。結果として,今年はまだ1回しか食べていない。

 わが家の夏の風物詩は,何度か書いているが,ヴィシソワーズである(→参照)。今年はすでに2回作った。そのうち1回は,ジャガイモがやたらと甘い品種で,セロリなどを入れて調整したが,カボチャスープのように甘くなってしまった。
 ヴィシソワーズを作るには,ある程度の手間はかかるが,特に難しいということはない。むしろ,冷蔵庫の中に鍋の入るスペースを作ることが問題だったりする。

 先日,店名に「カレーの市民」という枕詞を冠したカレー店を見つけた。店名を見てロダンを思い出す人はどのぐらいいるのだろうか。

 「オペラの部屋」以外はあまり更新していないが,1997年8月10日に開設した「本拠地」サイトが16周年を迎えた。今甲子園で試合をしている球児たちは開設の少し前ぐらいに生まれたということになる。

|

« コーヒーはブラックで――喫茶店でのアルバイト | Main | シンフォニーの応援歌 »

Comments

16周年おめでとうございます。早いですねぇ、
IZHさんにお会いしてからもう20年??

Posted by: リンデ | Aug 10, 2013 at 06:19 PM

16周年記念日だったのですね。これからも楽しみに読ませていただきます。今日のもとても参考になりました。拝見しているだけで美味しい気分!田舎に住む私にはお洒落エッセイです。
東京の一番の思い出は、神保町界隈の昼食でして、
先日『思い出食堂』というムックコミックがバイト先に置かれていたのでみておりましたら『喫茶さぼうる』が載っていて嬉しかったです。

また是非高山にお越し下さいませ。駅近くの七色食堂で昼間だけバイトしており高山ラーメンを召し上がっていただきたいとおもいます。今年売り出した夏限定冷やし黒ラーメンも私も作りますが おいしいんやさ(高山弁でした)

Posted by: 川上智子 | Aug 11, 2013 at 03:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/57962804

Listed below are links to weblogs that reference 夏の食べ物:

« コーヒーはブラックで――喫茶店でのアルバイト | Main | シンフォニーの応援歌 »