« ひげともみあげ | Main | ベルシャザールの饗宴 »

Sep 29, 2013

最年長優勝監督

 楽天がリーグ優勝を決めた。特に楽天のファンというわけではないが,プロ野球の活性化を願っている者にとってはまことに喜ばしい。
 このブログを始めたのが2004年だったが,その年の大事件がパリーグ再編だった。6月に近鉄とオリックスが「合併」を発表,パリーグが5チームになりそうになって(→参照),ライブドアと楽天が新規参入に名乗りをあげた。ライブドアも楽天も仙台を本拠地とすることを打ち出していたが,選ばれたのは楽天だった。2005年3月,楽天は初ゲームには勝ったが,2戦目で26-0で大敗,結局シーズン97敗,首位から50ゲーム以上離された苦難の第1年だった。
 その後も2009年(2位)以外はずっとBクラスで苦難は続いたが,パリーグ6チーム制を維持し,日本ハムと共にフランチャイズというものを実質的なものとし,震災後の地元に力を与えてきた功績は限りなく大きい。

 今回意外だったのは,星野監督(66歳)がリーグ優勝の最年長監督だということ。昔の大監督はかなりの年齢のような感じがしていたが,最後に優勝したとき川上は53歳,三原,水谷はもっと下,野村も62歳(ヤクルト,97年)だった。

|

« ひげともみあげ | Main | ベルシャザールの饗宴 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/58287108

Listed below are links to weblogs that reference 最年長優勝監督:

« ひげともみあげ | Main | ベルシャザールの饗宴 »