« 今年の喪中はがき | Main | 今秋のオペラ »

Dec 15, 2013

冬本番――柚子・ネギ・鶏

 宮中では正月に「講書始」があるが,私はこのほどコート始めの儀を執り行った。近年薄くて暖かい下着を使っているので,以前より厚手のコートを着る期間が短くなった。しかし,高校のころはコートを着るのは1月から3月と決まっていたので,高校卒業後もしばらくは12月にコートを着ると軟弱と批難されそうな気がしていた。

 コートの季節は鍋物の季節である。先日はコート始めより先に湯豆腐を食べた。埼玉県某所の人の庭になった柚子を入れたところ,しみじみ美味。そこに入れたネギも埼玉県産だった。

 ときどき話をするチキン業界の人によると,12月は一年でいちばんの繁忙期で,「クリスマスじゃなくて苦シミマス」だという。

 ときどき行く池袋の居酒屋Tは,焼鳥・焼きとんが1本120円で大ぶりで買い得である。ここのネギ間は,ネギが両端にあって,間に鶏肉が通常3切れ挟まっている。つまり,ネギ間でなく「ネギ端」だ。

 ときどき注文する焼き鳥の定番のひとつは「つくね」。この語は,スマホに入っている国語辞典によれば,「捏(つく)ねる」からきているという。「捏」という字はほとんど「捏造」という語でしかお目にかからないが,元々「こねる」という意味。ただし,捏造は本来は「でつぞう」と読むそうだ。「ねつぞう」という読みは捏造されたもの?

|

« 今年の喪中はがき | Main | 今秋のオペラ »

Comments

うちの近くにもとても美味しい焼き鳥屋さんがあります。
ここは、名酒「十四代」が入荷する数少ないお店で、日本酒もとても美味しいものぞろいです。
私は、あらごしの本格梅酒が気に入っています。

Posted by: リンデ | Dec 15, 2013 at 01:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/58759430

Listed below are links to weblogs that reference 冬本番――柚子・ネギ・鶏:

« 今年の喪中はがき | Main | 今秋のオペラ »