« 馬名コレクション 2013-14 | Main | クラウディオ・アッバード死去 »

Jan 19, 2014

冬の金沢文庫と称名寺

 称名寺と金沢文庫(横浜市金沢区)に行った。地元横須賀から近かったから意識の上ではなじみがあるが,前に行ったのはいつだったか思い出せないくらい久しぶりである。京浜急行の金沢文庫駅から歩いて,手前にある金沢文庫に先に入った。Aap1180857

 金沢文庫は鎌倉幕府滅亡後600年にわたって称名寺が管理していたが,昭和に入って神奈川県に移管され,現在は県立の博物館になっている。「金沢」は歴史の教科書では「かねさわ」になっていて驚いた覚えがある。昔は「かねさわ」だったというが,現在の地名および博物館の表記は「かなざわ」である。
 「武州金沢 道しるべ」という特別展が開かれていた。道しるべ自体よりも,江戸の観光名所だった金沢八景の絵図などがおもしろかった。金沢八景は江戸の景勝地であり,池波正太郎の「御宿かわせみ」シリーズにも最後の方で金沢八景が登場する(→参照)。
 金沢文庫から崖をくりぬいたトンネルをくぐると称名寺の境内に出る。山に抱かれ,池を中心に広がる大庭園は,発掘調査や絵図を基に1970~80年代に復元・整備されたもの。真冬だが,武蔵国最南端の日差しは柔らかく,明るい。Aap1180868

 帰りは,これまた久しぶりの横浜シーサイドラインに乗った。

 子供のころ,両手の人差し指で口を左右に広げて,「こうやって,“金沢文庫”って言ってみろ」と言って「…○んこ」と言わせる遊びがあった。横須賀や横浜市南部では,金沢文庫は京浜急行の駅名として子供でも知っていたから,金沢文庫が使われたのだろう。全国的には「学級文庫」だと聞いたことがある。

|

« 馬名コレクション 2013-14 | Main | クラウディオ・アッバード死去 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/58971632

Listed below are links to weblogs that reference 冬の金沢文庫と称名寺:

« 馬名コレクション 2013-14 | Main | クラウディオ・アッバード死去 »