« 冗語コレクション | Main | 本日,ブログ10周年 »

Mar 02, 2014

鴨汁そば・かおり丼・居酒屋のロンド

 会社の近くの手打ち蕎麦の店で,ランチサービスに「鴨汁そば」というのがあったので,頼んでみた。鴨せいろが750円なら安いなと思ったのだが,出てきたのは「鴨の味の出た汁」とせいろで,当然,鴨肉は入っていない。味はよかったけれど,夕方には腹が減った。後でよく見たら,メニューには「鴨そば」もちゃんとあって,1400円だった。

 だいぶ前に,東京の下町の方のうなぎ屋で,300円(だったと思う)の「かおり丼」というのがメニューにあると紹介されていた。供されるのはご飯と漬け物で,店内のうなぎのかおりをおかずに食べる。もちろん半ば冗談だが,話をききつけてやってきて注文する人がときどきいるそうだ。

 食事のとき,おかずが1つだけという状態をなるべく避けるようにしている。「1つ」の定義はあいまいだが,カツ丼ならカツと卵という性格の違う要素があって「単調」という感じがあまりしないのに対し,牛丼は材料も味も「1つ」なので,食べるときはサラダを添える,といった次第。ラーメンやカレーでも,何かトッピングを追加することが多い。
 この点,「定食」メニューだとご飯,みそ汁(または他のスープ),小さなおかず(またはサラダ)などがついていて,変化に富んでいるし,栄養バランスもよい。
 居酒屋でもつまみを,安い店なら3品ぐらいはとる。このとき,1品はサイドディッシュとして,他のつまみの合間に最初から飲み終わるまで少しずつ食べるものを選択するようにしている。つまりロンド形式になるが,このロンド主題は軽いもの,つまり漬け物とか,野菜など,あまり味の強くないものがよい。

|

« 冗語コレクション | Main | 本日,ブログ10周年 »

Comments

一皿満腹主義の反対ですね。

Posted by: P.O. | Mar 02, 2014 at 03:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/59224336

Listed below are links to weblogs that reference 鴨汁そば・かおり丼・居酒屋のロンド:

« 冗語コレクション | Main | 本日,ブログ10周年 »