« 『イーゴリ公』と『ウェルテル』 | Main | 2.86% 増の方法 »

Apr 27, 2014

ソラマメと紅茶――今春の収穫

 近くの居酒屋で,ソラマメを「何本にしますか」という具合に,好きな数だけさやごと焼いて出すということをやっていた。その帰りにスーパーに寄ったらさや入りのソラマメがあったので,さっそく買って帰った。
 ネットで調べたところ,250Wのトースターで8分ぐらい焼くのが「相場」のようなので,4分焼いて裏返し,あと4分焼いてみた。あちあち,といいながら少し焦げたさやを開くと,さや界最高級のふかふかクッションに包まれた豆が平均3個,ゆでるのよりやや固めでまことにいい塩梅になっていた。
 私は,食べ物の中で数少ない苦手種目が煮てくちゃくちゃになった(世間ではほくほくの,というようだが)イモ,カボチャ,豆の類なので,これはありがたい。好みで塩を少しふってもよい。今春の「収穫」となった。

 紅茶は95度Cの湯で入れるのがよい,ということを聞いたのは,神保町に以前あったダイニングバー(6年前に閉店)のマスターからだった。昼食(実はランチにしか行ったことがなかった)の飲み放題の飲み物の中で紅茶がとてもおいしかったので,「紅茶,おいしいですね」と言ったところ,マスターは「(お湯を)ほんとうに沸騰する直前の95度で入れるようにしているんです」と企業秘密を教えてくれた。
 毎朝紅茶を飲んでいるが,「95度」で入れてみようというような方向には発想が及ばなかった。それが,今年3月のある日,テレビで紅茶の「95度」の実践方法が紹介されたので(関連情報:「紅茶 95度C」で検索),それ以来,それによっている。やかんがピーと鳴ってからでは遅いので,見ながら待つという手間がかかる(cf. ことわざ A watched pot never boils.)が,それほど高級でない葉でも,まことにいい具合にできあがる。

|

« 『イーゴリ公』と『ウェルテル』 | Main | 2.86% 増の方法 »

Comments

紅茶は95度ですか。私もこのところ、ティーバッグですがよく紅茶を飲むので、早速、検索してみ
ます。

Posted by: リンデ | Apr 27, 2014 at 05:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/59537820

Listed below are links to weblogs that reference ソラマメと紅茶――今春の収穫:

« 『イーゴリ公』と『ウェルテル』 | Main | 2.86% 増の方法 »