« 2.86% 増の方法 | Main | 行方不明機・失楽園・バイロイト――連休短信 »

May 06, 2014

言葉・ことば――コレクション

 昭和の御代のこと,出先で入った中華料理店で,頼んだタンメンがなかなか出てこないので,若い女子店員に「タンメンまだですか」と(穏やかに)言ったところ,その店員は奥の厨房に向かってなんと「タンメン,ツイキュウでーす」と叫んだ。おいおい,追及なんかしてないよ,と思ったが,もしかして追求したということになるのかな,と思い直した。
 まったく別のとき,同様の場面で,「請求です」と言っているのも聞いたことがある。

 東京の郊外の道を車で走っているとき,信号で止まったすぐ脇にあったある種のホテルの案内に曰く,「STAY ----円 LEST ----円」――うわっ,なんで「…するといけませぬゆえ」が出てくるんだ。一瞬後に「文脈」から気づいたのは,どうやら「ご休憩」のことを「REST」と書こうとして間違えたのですね。

 昔,週刊誌の一コマ漫画でイカをネタにした特集があって,人魚みたいな色っぽいイカ「エロイカ」と,2人連れの間に割り込もうとするイカ「ジャマイカ」というのがあった。
 同じ連載だったような気がするが,やたら太い槍を人が肩にかついでいる「おもいやり」,先がとがって槍の先のようになっている大きな巻き貝「やりがい」というのもあった。

 都内某所に「ココ・ゴローゾ」というイタリアンの店がある。イタリアンということもあって,どうしても『蝶々夫人』の登場人物「ゴロー」と「ボンゾ」を足し合わせたような感じがしてしまう。

 これは比較的最近のこと,某居酒屋のカウンターで,隣にいた男2人の会話に「セリーグ」「パリーグ」という言葉が出てくるのが聞こえてきた。野球の話をしているなら何の不思議もないのだが,(聞きたくなくても)聞こえてくるのは職場の内部事情で,まったく野球の話は出てこない。
 その意味がわかったのは,だいぶたって,「あの人,セリーグだからなあ。こないだもねえ…」といった具合に「具体例」が話題になってからだった。「セリーグ」というのは「セクハラをする傾向,またはその傾向のある人」,「パリーグ」というのは「パワハラをする傾向,またはその傾向のある人」のことなのだった。うん,これは便利な言葉かもしれない。

|

« 2.86% 増の方法 | Main | 行方不明機・失楽園・バイロイト――連休短信 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/59594689

Listed below are links to weblogs that reference 言葉・ことば――コレクション:

« 2.86% 増の方法 | Main | 行方不明機・失楽園・バイロイト――連休短信 »