« 夢ははるかかなたに――ザック退任 | Main | 雨後の修善寺,雨中の軽井沢 »

Jul 16, 2014

ロリン・マゼール氏死去

 7月14日のこと,昼休みにスマホを見たら,「指揮者ロリン・マゼール氏死去」というニュースが目に入った。享年84歳。一昨年N響を振ったときはまったく元気で,ズビン・メータ,ダニエル・バレンボイムと共に現代の3大不死身指揮者のような気がしていたのだが。そういえば5月のボストン交響楽団日本公演の指揮者がマゼールからシャルル・デュトワに交代したりしていた。
 新聞に載ったのはその日の夕刊で,各紙とも訃報欄ではなく,ある程度の大きさの記事になっていた。

 マゼールの実演に接したのは3回。
 ・1988年10月 スカラ座 『トゥーランドット』
 ・1996年 1月 バイエルン放送交響楽団 ツァラトゥストラ,ドン・キホーテ他
 ・2012年10月 N響定期 言葉のない「指輪」(マゼール編)
 30歳でバイロイトに出演したり,最初の来日がベルリン・ドイツオペラの公演だったこともあるので,オペラ指揮者というイメージがあったのだが,実際にオペラを見たのは1回だけだった。ウィーン国立歌劇場の総監督をしていたのは1982年から84年で,ちょうど初来日(1980)と2回目の来日(1986)との谷間の期間だった。
 2012年のN響定期は,今となってはほんとうに聞いておいてよかった。結果的にN響への最初で最後の客演となった。(→参照

|

« 夢ははるかかなたに――ザック退任 | Main | 雨後の修善寺,雨中の軽井沢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/59992285

Listed below are links to weblogs that reference ロリン・マゼール氏死去:

« 夢ははるかかなたに――ザック退任 | Main | 雨後の修善寺,雨中の軽井沢 »