« おかしな話なんですが | Main | 鉄道駅 30年の変化 »

Aug 10, 2014

1970年代 大学教授の事件

 1970年代に,大学を舞台にして世間を騒がせた事件が2つあった。
 ひとつは,青山学院大のH教授が,研究室で女子学生と関係したというセクハラ事件である。「研究室で」ということが特に問題になったように思う。女子学生に「君はグレイスフル」と言って迫った,といった話が報道されたので,graceful という語を見ると今でも思い出してしまう。当時セクハラという言葉はなかったが,後に元祖セクハラ事件と言われるようになった。
 記憶していたのはこのぐらいだが,あらためてネットで調べてみて,H教授は一貫して冤罪を主張しており,陰謀説が根強くあるということを知った。

 もうひとつは,H教授の事件の数か月後立教大学のO助教授(英文学)の事件である。女子学生と深い仲になって,妊娠したと告げられるなどしたため,女子学生を殺して地中に埋め,自分は1か月半後に妻および子供2人と無理心中し,計5人が死亡するという悲惨な事件だった。私はその女子大生とほぼ同年代だったこともあり,衝撃は大きかった。それまでほとんど読んだことがなかったおじさん向けの週刊誌を,何度か買ったりもした。
 これもネット上の情報を見てやっと思い出したのだが,心中のときの遺書などで事件の概要は判明していたものの,そのときは女子学生の遺体はまだ見つかっていなかった。発見されたのは半年以上たってからのことである。

|

« おかしな話なんですが | Main | 鉄道駅 30年の変化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/60128280

Listed below are links to weblogs that reference 1970年代 大学教授の事件:

« おかしな話なんですが | Main | 鉄道駅 30年の変化 »