« 歴史の記憶――サラエボ事件から100年 | Main | 1970年代 大学教授の事件 »

Aug 04, 2014

おかしな話なんですが

 電気カミソリの刃に傷がついて具合が悪くなったので,替え刃を買いに出かけた。店員さんに機種名を言ったら,「いや,おかしな話なんですが」と異例の前置きをして,「替え刃はもちろんあるんですが,実は,今の機種の本体が替え刃より安いんです」という。
 前に一度替え刃を買ったことがあったが,そういえば替え刃の値段は高くて,同クラスの新型機種の4割ぐらいの値段だった。それが,私の持っているものの後に何度か兄弟または後継の機種が出て,そのうちの古い方は型落ちとなって安くなっているという次第。釈然としなかったが,少なくとも刃を替える目的は達成できるので,その型落ち機種を購入した。

 いままでの電気カミソリはいつ買ったんだっけなと思ってこのブログを調べたら,2011年1月のことだった(→参照)。
 (この項,掲出1週間後に少し修正しました。)

|

« 歴史の記憶――サラエボ事件から100年 | Main | 1970年代 大学教授の事件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/60096200

Listed below are links to weblogs that reference おかしな話なんですが:

« 歴史の記憶――サラエボ事件から100年 | Main | 1970年代 大学教授の事件 »