« 公・私ともに区切り | Main | 選挙今昔 »

Dec 06, 2014

警察の立て看,イタリアのスリ

 今ならケータイで写真を撮るだろうから,たぶん1990年代だと思う。盛り場にあった警察の立て看板の内容をメモしたものが出てきた。曰く
  「路上での張り紙,ビラ配り,立て看板,
   客引き,○春等を禁ずる    △△警察署」
 この立て看の「見どころ」だと思ったのは:
①○春は路上で可能なのか,また路上以外だったらOKなのか
②「立て看板」が「看板を立てること」という行為の意味で使われているのはちょっと珍しい
③これ自体が立て看板である

 もっと昔のこと,イタリアから東京へ来ていたスリのグループが捕まったというニュースがあった。
 イタリアにやってくる無防備な日本人観光客は彼らのいいカモだったので,日本へ行けばしこたま稼げるだろうと思って遠征してきたのだが,ほとんど「成果」を挙げないうちに捕まってしまったという。誤算だったのは,日本人はみな黒い髪,黒い瞳で,西洋人がその中にいると非常に目立つということが想像できなかったということだった。

|

« 公・私ともに区切り | Main | 選挙今昔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/60767949

Listed below are links to weblogs that reference 警察の立て看,イタリアのスリ:

« 公・私ともに区切り | Main | 選挙今昔 »