« 中央環状線/マーチ法 | Main | 音楽の師がもう1人 »

Mar 17, 2015

よこすがでニタリ雪投げ文明堂

 会社の先輩で,私の故郷・横須賀(よこすか)を「よこすが」と発音する人がいた。しかも東京ことばの人で「が」は正しく鼻濁音になるから,よけいにふがふが間が抜けた発音に聞こえる。ここはぜひスカッとさわやかにお願いしたい。

     * * *

 前にラジオで,「野ばら」の訳詞の冒頭を「わらべはニタリ」だと思っていたという話をしている人がいた。薔薇を見てニタリというのも妖しい雰囲気だ。

     * * *

 山形県北部出身のある女性によると,同地では雪下ろしのことを「雪投げ」というのだそうで,知らないと雪合戦のことかと思ってしまう。正月に帰省したときは,たくさん投げてくたびれたとか。

     * * *

 数年前に行った葬儀の会場は,「子どもの国プラザ」というなんだか楽しそうな名前だった。

     * * *

 先日,文明堂のお菓子を手にする機会があり,包装紙を見たら,問い合わせ先電話番号が 0120-xxxx-0002,つまり今も「電話は2番」なのだった。
 これはフリーダイヤルなので新しい番号だが,ネットで見たら,例えば文明堂東京本社の通常回線の電話は -0002 で,これは昔の「2番」を受け継いだものなのだろう。

|

« 中央環状線/マーチ法 | Main | 音楽の師がもう1人 »

Comments

瀬戸内海の島から大阪市内の中学校に転校してきた時、国語の教官が「です」を「desu」というので、「です」は「des」だったんだと思いました。

Posted by: P.O. | Mar 17, 2015 at 11:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/61293826

Listed below are links to weblogs that reference よこすがでニタリ雪投げ文明堂:

« 中央環状線/マーチ法 | Main | 音楽の師がもう1人 »