« アコギ・未亡人・傘・ぬめり石 | Main | ダイヤル式電話と大代表 »

Jun 28, 2015

展覧会の英語タイトル

 会期があと10日になった週末に,「ボッティチェリとルネサンス――フィレンツェの富と美」展(Bunkamura)を見た。密度が高くてお買い得の展覧会だった。
 入り口の看板をあらためて見たら,この展覧会には Money and Beauty―Botticelli and the Renaissance in Florence という英語タイトルがついていた。日本語の副題の後半「富と美」がメイン・タイトルになっている。展示はフィレンツェの金貨で始まっていて,説明もルネサンスの経済的背景にかなり重点があり,英語の方が企画の意図を直接語っているようだった。
 そういえば,今年の正月に見た「ボストン美術館 ミレー展」(三菱一号館)の英語タイトルは Millet, Barbizon and Fontainebleau と固有名詞を並べたものになっていた。こちらはミレーだけが共通で,内容を別の面から言っている。

 日本語のうまい外国人タレントはたくさんいるが,どんな話題でもこなし,口語表現にも強いという点では,デーブ・スペクターがいちばんだと思う。あまりに日本的な日本語を話すので,いつか米国でインタビューしているのを見て,そうか英語もできるんだったな,と思ってしまった。

|

« アコギ・未亡人・傘・ぬめり石 | Main | ダイヤル式電話と大代表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/61805693

Listed below are links to weblogs that reference 展覧会の英語タイトル:

« アコギ・未亡人・傘・ぬめり石 | Main | ダイヤル式電話と大代表 »