« Windows 10 と一般男性 | Main | 電気系統の事故/河口湖行き通勤快速 »

Aug 16, 2015

歴史に日付,70年/2つの展覧会

 8月15日は,終戦から70年の日だった。
 高校までに学んだ日本史で,年代でなく日付で歴史が記述されていたのは1945年の8月6日・8日(ソ連の参戦)・9日・15日だった。戦後,8月は祈りの季節となった。

 70年といえば,短い時間ではない。たとえば,平城京がみやこだったのは実質70年だし,信長の表舞台への登場から,秀吉を経て徳川の世となり,家光によって江戸時代の体制が確立するまでがほぼ70年である。
 そして,終戦までの70年といえば,近代国家としての体裁が整い始めてから,戦争を繰り返しつつ「列強」の一員になり,ついには敗戦に至る長く重い時間である。それを思えば,戦争がなかった70年がいかに貴重なものかがわかる。

 猛暑のある日,東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(長い名前だ)で,「旅の風景 安野光雅 ヨーロッパ周遊旅行」を見てきた(8/23(日)まで)。津和野の安野光雅美術館所蔵の水彩画110点あまりの充実した展示である。昔友人に連れられて行ったことのあるシュベービッシュ・ハル(ドイツ南部)の風景の絵があって,旧友に再会したような気がした。
 次いで,神奈川県立近代美術館鎌倉館で「鎌倉からはじまった。1951-2016 PART 2:1966-1984 発信する近代美術館」を見た(10/4(日)まで)。高校のころ以来50年近く通ったこの美しい美術館は,八幡宮との借地の期限を迎えて建物の老朽化が激しく,来年で役割を終える。

|

« Windows 10 と一般男性 | Main | 電気系統の事故/河口湖行き通勤快速 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/62093078

Listed below are links to weblogs that reference 歴史に日付,70年/2つの展覧会:

« Windows 10 と一般男性 | Main | 電気系統の事故/河口湖行き通勤快速 »