« August 2015 | Main | October 2015 »

September 2015

Sep 27, 2015

国勢調査でネット回答

 5年に一度の国勢調査で,今年はインターネット回答が本格的に実施された。ネットによる回答期間は9月10日~20日だったが,13日を過ぎても回答のガイドやID等の必要書類が来なかった。それで,総務省統計局の特設ページを見て,記されていた問い合わせ先に電話した。しかし,わざわざ電話の開設期間が「10月末まで」と明示されているのに,「この電話は現在使われておりません」という。他のページにあったほかの問い合わせ番号に電話したら通じて,住んでいる場所の役所の国勢調査担当の部署に言えという。
 で,区役所に電話したら,「担当に連絡して,(必要書類を)すぐお持ちします」。夜,帰宅したところ,通常の回答のための調査票なども入った国勢調査の封筒が届いていた。ところが,中をあらためてみると,ネット回答用のIDや初期パスワードを書いた紙は入っていたが,入っているはずのネット回答の「ガイド」が入っていなくて,どこへアクセスすればよいのかわからない。
 翌日,また区役所へ電話,再び「すみません,すぐお持ちします」。で,その夜,やっと回答できた。始めれば,所要時間は1世帯5分足らずだった。
 さらに翌日,記入を忘れたことがあるのに気づいたので,もう一度アクセスして回答を修正した。こんなことができるのもネット回答の利点である。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 2年前に東北新幹線で,盛岡へ移動中のヤマハのラグビー・チームの一行に乗り合わせた。縦も横も大きな男が20人以上も乗っていると,新幹線の車内が狭く感じた。今回のワールドカップで活躍中の五郎丸選手もいたはずだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 21, 2015

大雨にも負けず,強風にも負けず

 先日の大雨の時,傘を広げようとしたとたんに傘がぐしゃっとつぶれた。一瞬何が起こったかわからなかったが,よく見ると傘の骨の「関節」がすべて外れてばらばらになったのだった。こんな壊れ方をするとは思わなかった。
 それで翌週,傘を買おうとまずデパートに行ってみたが,ほぼ1万円均一。500円で機能としては十分なものが買える時代に5千円以上は出す気がしなかったので,他の店へ。結局,「大雨にも負けず,強風にも負けず」という表示のある大型のものを4400円ほどで買った。帰って包装をはがし,その表示の裏の「使用時のご注意」を見たら,そのいちばん下に「強風時は,破損する恐れがありますので,使用しないでください」と書いてあった。なんたる矛盾弱気表示。
 数日後に,朝,雨が降っていたので新しい傘を広げようとしたら,なんとジャンプ傘ではなかった。「これはジャンプ傘ではありません」という表示がほしい。Ap9213078

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 9月は琥珀ヱビスの季節。例によって期間限定で,近所の店では最初はケースで買えたが,今はもうバラのものしかない。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sep 17, 2015

高校理科4部作

 講談社ブルーバックスの「現代人のための高校理科」4部作を今春から読んでいる。最初に『新しい高校物理の教科書』を読み,次いで化学,地学を制覇し,いま最後の生物の巻が進行中である。
 私の高校時代というのはもう50年近く前で,内容は当然大きく変わっているが,その変わり具合は科目によってかなり違う。物理は,ニュートン力学や基本的な原子の構造の部分はもちろん不変だし,ここ10年で量子論や宇宙論の本をだいぶ読んだので(→参照),まったく未知の事項はさほど多くなかったのに対し,地学は,高校時代にまじめにやらなかったせいもあって,すべてが新鮮だった。いま読んでいる生物がこれに次ぎそうである。
 昔の感覚では,物理と化学は原子・分子の構造その他共通の要素がかなりあるが,地学と生物と物理・化学とは,互いにまったく無関係のものだった。地学は,岩石やマグマなど生物のいない世界の話だと思っていた。しかし,こんど読んだ地学の教科書には,生物に関わる記述がかなりある。それによれば,地球というのは単に生物のすむ場所ということではなく,いまの地球の構造ができあがる上で,生物というものが大きな役割を果たしているのだった。
 中でも重要なのは,海や大気に含まれる酸素をバクテリアの一種が光合成によって作り出したことである。さらに,岩石は長年かかって地中と地表の間を「循環」するのだが,その際にごく小さな生物の死骸が海底に積もり,その成分が変成岩を作ることが,この壮大な輪廻の重要な要素になっているという。
 生物の巻が終わったら,もう一度地学の巻を読んでみたい。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 この夏覚えたことば: 「お盆玉」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 05, 2015

冷房に弱くなった

 「目にはさやかに見えねども」という時期はほとんどないまま,猛暑日の連続から一転,先週から肌寒い日が続いている。10月の気候だったりするので,当然,上着が必要である。
 しかし,猛暑の期間中も,特に電車の中や飲食店は冷房が効きすぎのことが多く,何かしら上着が必要だった。以前からいつも冷房よけは一応持ち歩いていたが,特に冷房が苦手ということはないので前は一日使わないまま帰宅することが多かったのに対し,近年は実際に使うことが多くなった。年をとって冷房に弱くなったようである。
 女性はどちらかというと冷房が苦手な人が多いが,職場に昔,冷房大好きおばさんがいた。残業をしていて少し遅くなったときなど,他にあまり人がいなくなると,うれしそうに冷房の温度をぐっと下げるのだった。

 先週は,テレビで世界陸上北京大会をいろいろ見た。
 陸上の長距離の解説は,増田明美と高橋尚子という不動のコンピだった。いつも思うのだが,この2人は,ほんとうに話がうまい。特に増田は,豊富なネタを短い時間に要領よく紹介し,しかもまったくよどみがなくて,並のアナウンサー以上である。声は透明で,さわやか。
 ほかにスポーツ界の人で話がうまいと思うのは,相撲の舞の海秀平と尾車親方。尾車親方は3年前に大けがをして,一時全身麻痺状態だったが,今は講演活動にも復帰したという。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2015 | Main | October 2015 »