« つい違う表記を思い浮かべてしまう言葉 | Main | 新聞・文庫本の文字,そして新聞紙 »

Nov 08, 2015

くちゃくちゃ vs ほくほく

 食べ物はほぼなんでも食べられるが,あまり好まない食べ物もある。それはふかしたサツマイモ,煮たカボチャを代表とする甘くてくちゃくちゃしたもの(世間ではほくほくというようだが)である。サツマイモはどういう形でも食べる気にならないが,カボチャは,天ぷらなど比較的固いものは,盛り合わせに入っていたりしたときは食べることもある。栗はくちゃくちゃはしていないが,臼歯に詰まるような感じは同様で,できれば避けたい。
 里芋はかつては敬遠していたが,今は時には注文したりする。やはり固めの方がよい。ジャガイモはどういう料理でも好きだが,肉じゃがはあまり甘すぎなくて柔らかすぎないほうが好みである。
 あと,系列は違うが同じくくちゃくちゃのゆで卵(まるごと)もあまり食べない。煮卵はラーメンの全部入りなどに入っていれば食べるが,自分で注文することはない。
 今秋の『暮しの手帖』は,「いも・くり・かぼちゃ」という強烈な特集だった。

 居酒屋によくあるメニューで,私が注文する気がしないのは,しょっちゅう自分で朝食に作って(または切って)食べている目玉焼き,ハムエッグ,(単に焼いた)ソーセージ,そしてトマト。

|

« つい違う表記を思い浮かべてしまう言葉 | Main | 新聞・文庫本の文字,そして新聞紙 »

Comments

全然知りませんでした。好みは人によって違うものですねえ。
ほくほくというのは広辞苑(いつも失礼します)では(十分に火の通った芋・カボチャなど澱粉質のものが)柔らかくほぐれ崩れる感触、くちゃくちゃは食物などを噛かむ音となっていて、並列ではないようです。
くちゃくちゃのゆで卵というのは温泉卵のことでしょうか?セ氏65〜68度の定温を長時間加えるとできるとあって、わざわざ作っているのでしょうが。

Posted by: P.O. | Nov 08, 2015 at 11:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/62640487

Listed below are links to weblogs that reference くちゃくちゃ vs ほくほく:

« つい違う表記を思い浮かべてしまう言葉 | Main | 新聞・文庫本の文字,そして新聞紙 »