« 早朝の紅茶――unroyal tea with milk | Main | 今年のオペラ,展覧会 »

Dec 29, 2015

年の瀬だより

 3年前ぐらいの年末に姿を消したが,会社の近くの路上に,いつも大量の荷物を引きずっているホームレスのおばさんがいた。それも小さい荷物ではなく,トランクや買い物カートなどで,ざっと40個あった。
 どこにいても追い立てられるからだろうが,しょっちゅう移動していた。歩道に荷物を十数メートルにわたって並べておいて,先頭の5,6個を10メートルぐらいゆっくりと前進させ,戻ってまた次の5,6個を運ぶという調子で,移動の速度はたぶん時速150メートルぐらい。

 12月も20日過ぎの某日,池袋の居酒屋Fに,白髪・白ひげのおじさんが来ていた。常連客ではない。濃い白色というのは変な表現だが,輝くように真っ白で美しく,ひげは頬からあごまでつながって毛の量もたっぷりで,見事というほかはない。
 時節柄,どうしてもサンタ・クロースを連想して,店員のRさんと「そのままでサンタ・クロースができそう」「(クリスマス直前の)今頃こんな所で飲んでいていいのかなあ」などと噂した。

 先日,友人宅で恒例の年末パーティーがあり,例年通り(→参照)ゆで豚を作って持参した。以前,切るときにぽろぽろになったりしたのは,ゆでる時間が長すぎるからだということに気づいて,2年前ぐらいからゆでるのは40分にしている。あとは湯から引き上げて余熱に任せておくと,真ん中の方にわずかに赤みが残って,いい具合になる。

|

« 早朝の紅茶――unroyal tea with milk | Main | 今年のオペラ,展覧会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/62959973

Listed below are links to weblogs that reference 年の瀬だより:

« 早朝の紅茶――unroyal tea with milk | Main | 今年のオペラ,展覧会 »