« 年の瀬だより | Main | 偉大なるピアニストたち 12/44 »

Dec 31, 2015

今年のオペラ,展覧会

◇今年のオペラ,コンサート 新国立劇場10回,東京二期会2回の計12回と「国産品愛用」だった(→参照)。
 このうち新国立劇場は,安定して高水準の公演を維持したが,いずれも長く記憶に残る名演とまではいかなかった。来年は,新制作の『ウェルテル』(指揮者が名匠ミシェル・プラッソンに交代,グレードアップ),『ローエングリン』の再演(フォークトが再登場)に期待している。
 コンサートはあまり行っていないが,いちばん印象に残ったのは読売日響定期のブラームス=シェーンベルク編:ピアノ四重奏曲第1番(→参照)。
 ミュージカルは,『プリンス・オブ・ブロードウェイ』,演出家ハロルド・プリンスの手がけたミュージカルの名曲集。

◇今年死去した音楽家で,いろいろな感慨を抱いたのは,アルド・チッコリーニ,加瀬邦彦,オーネット・コールマン,クルト・マズア。

◇今年行った展覧会で印象に残ったのは,笠間日動美術館「絵画と写真で巡る 大鉄道展」,東京都庭園美術館「アールデコの邸宅美術館」など。
 別格は,神奈川県立近代美術館鎌倉館のお別れの「鎌倉からはじまった 1951-2016」シリーズ。高校のころ以来今までにもっとも多くの展覧会を見た美術館が,老朽化と地主(鶴岡八幡宮)との関係で,来年閉館になる。今,本当に最後となる「Part 3」を開催中(1月末まで)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今年も当ブログをご覧いただき,ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

|

« 年の瀬だより | Main | 偉大なるピアニストたち 12/44 »

Comments

明けましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願いします。

Posted by: リンデ | Jan 03, 2016 at 12:49 PM

ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: 家主IZK | Jan 03, 2016 at 09:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/62972049

Listed below are links to weblogs that reference 今年のオペラ,展覧会:

« 年の瀬だより | Main | 偉大なるピアニストたち 12/44 »