« 100円札・10円札 | Main | 週末記 2/2 ドビュッシーと美空ひばり »

Mar 10, 2016

週末記 1/2 『イェヌーファ』からゲネプロへ

 怒濤の週末だった。
 まず3月5日(土)午前中は,昨夏から参加しているオーケストラの練習。
 これが昼に終わって,午後は新国立劇場でヤナーチェックの『イェヌーファ』。今シーズンの新制作のひとつで,ベルリン・ドイツオペラとの提携によるもの。真っ白の簡素な明るい舞台で,田舎の閉塞社会の陰惨なドラマが展開される。音楽は透明かつ雄弁で美しい。歌はきわめて高水準。
 ヤナーチェックのオペラを見るのは6回目,うち『イェヌーファ』は最多の3回目だった。最初は1999年のプラハ国民歌劇場の来日公演で,実の兄弟のペテル&ミロスラフ・ドヴォルスキーが異父兄弟の役を歌うのが話題だった。

 オペラが終わって拍手もそこそこに劇場を出て,湘南新宿ラインに飛び乗り,横浜の某市民吹奏楽団の練習に遅刻して駆けつけた。オーボエの助っ人として出演する演奏会のゲネプロである。
 そこのコンサートマスターをつとめる知人の依頼で出演することになったもので,クラリネットが少ないことを除いてはバランスもよく,立派なサウンドのバンドだった。市民楽団だが高校生・大学生もいてメンバーは若く,その中でその知人は飛び抜けて長老で「○○パパ」(○○は名字)と呼ばれていた。私はそれよりさらに年上だから,たぶん大部分のメンバーのお父さんより上なのだろう。
                  (続く

|

« 100円札・10円札 | Main | 週末記 2/2 ドビュッシーと美空ひばり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/63324735

Listed below are links to weblogs that reference 週末記 1/2 『イェヌーファ』からゲネプロへ:

« 100円札・10円札 | Main | 週末記 2/2 ドビュッシーと美空ひばり »