« 4月の新国立劇場――『ウェルテル』と『アンドレア・シェニエ』 | Main | 金沢文庫の「金沢百景――角田武夫が描いた失われた風景」 »

Apr 30, 2016

陽春賦 2016

ドローンって,家電量販店で買えるんですね。4月初めのビックカメラ某店では最低11,000円(税込)ぐらいだったが,今日の同店の通販サイトでは最低9,493円に下がっていた。最高は 209,984円。

◇写真は神保町付近のラーメン店の貼り紙。誰が,誰をあるいは何を絶賛しているのだろうか。あ,そうか,ブラックでないと誰かに誉められたと言いたいのかも。20160420zessan_2

◇淡路町駅近くの蕎麦の名店「まつや」で,天丼の海老のしっぽをちぎり取って(本体より先に)食うやつがいた。

◇今世紀になってからだったと思うが,田守さんという苗字を漢字変換したら,まず出てきたのは「タモリ」だった。昔のワープロ専用機は逆にカタカナ語の辞書は別になっていることが多く,「コネ」としたいのに「捏ね」「小根」が出てきたりした。

◇吹奏楽部の略称を「すいぶ」というのは,知識としては知っていたが,先日初めて実際に耳にした。ある演奏会の客席で,後ろの中学生らしい女の子が「うちのすいぶにもオーボエ欲しいよね」と言ったのだった。

◇前に,出身高校の音楽室へ行ったら,黒板の端にオーケストラのメンバーへの伝言が書いてあった。いわく「弱音器を忘れないこと」。そこに別の筆跡でかなが振ってあった。いわく「よわねき」。

◇27日,九州新幹線の熊本―新水俣が開通し,これで全線が運転再開にこぎつけた。大きな余震が頻発しているので心配は続くが,不通は長期にわたるとの見方もあった中でともかく大きな一歩だ。その他の鉄道では,JR豊肥本線の肥後大津―豊後荻と南阿蘇鉄道がなお不通である。どちらも線路が流されてしまっていて,復旧には年単位の時間がかかりそうだ。


|

« 4月の新国立劇場――『ウェルテル』と『アンドレア・シェニエ』 | Main | 金沢文庫の「金沢百景――角田武夫が描いた失われた風景」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/63558790

Listed below are links to weblogs that reference 陽春賦 2016:

« 4月の新国立劇場――『ウェルテル』と『アンドレア・シェニエ』 | Main | 金沢文庫の「金沢百景――角田武夫が描いた失われた風景」 »