« 今期の買い物応援歌 | Main | イギリスのEU離脱 »

Jun 18, 2016

行司の所属部屋

 大相撲に関して不思議に思うことのひとつは,《行司も相撲部屋に所属している》ということである。たとえば,立行司・式守伊之助は,白鵬のいる宮城野部屋の所属である。
 相撲部屋に属する相撲協会メンバーには,親方およびその他の年寄,力士のほか,若者頭,世話人,床山,行司,呼出しがいる。このうち,親方以下床山までは部屋の力士の相撲と生活に直結した仕事をしていて,部屋という組織の欠かせないメンバーであるのに対し,行司と呼出しはすべての力士の勝負に関わっていて,その仕事は部屋とは関係ないはずである。特に行司は審判員であるからして,勝負する力士から中立であるべきものだと思う。
 しかし,考えてみると,行司の判断に対して物言いをつける検査役も各部屋の親方であり,こちらは部屋の責任者が兼任している。国会の両院の議長が就任と共に党籍を離れるように,審判部の年寄は部屋を離れることにすればいいのだろうが,年寄が協会の運営の中心になっている以上,どうしても部屋というものから離れられない仕組みになっているということのようだ。

 プロ野球の交流戦は,これまでに全球団が各5チームと3試合ずつ戦い,17日から最終カードの試合が行われている。今の試合数になってからは,カードごとに3試合全部がパリーグの主催ゲーム,またはセリーグの主催ゲームになる(来年はそれぞれ逆になる)。
 去年ほど極端ではないが,今年もパリーグの方が強い。セリーグで勝ち越しているのは広島だけである。

◆今日のトリビア◆ 相撲の「部屋」は,英語では stable とするのが普通。すなわち「馬小屋」!

|

« 今期の買い物応援歌 | Main | イギリスのEU離脱 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/63795227

Listed below are links to weblogs that reference 行司の所属部屋:

« 今期の買い物応援歌 | Main | イギリスのEU離脱 »