« 珍しい名字3人の金メダル | Main | 台風が東北上陸 西武多摩湖線 チャスラフスカ »

Aug 26, 2016

オリンピック中のスポーツ紙

 当ブログ開設以来,4回目のオリンピックが終わった。大会2日目から閉会式の前日まで毎日買っていたスポーツ新聞を見ると,大会の初めのころにメダルをとった競泳や重量挙げは早くもかなり前のことになってしまった。
 名場面はたくさんあったが,いちばん印象的だったのは女子レスリングの1日目の3人連続の逆転金メダル(前回参照)。次いで,女子バドミントンのダブルス高橋・松友の金メダル,陸上男子400メートルリレーの銀メダル。

 期間中,スポーツ紙の1面がオリンピック以外の記事になったのは,ひとつはイチローの大リーグ3000本安打の日(9日)で,スポーツ紙だからこれは当然。しかしこれに加えて,14日のトップ記事はSMAP解散のニュースだった。さらに翌日も,たまたま金メダルのニュースがなかったせいもあるが,SMAPだった。ほとんど関心がないから簡単に言ってしまうが,25年もよく続いたものだ。
 ビートルズの例を見るまでもなく,すべてのグループ活動には終わりがある。だから,『バンド臨終図鑑』(2010,河出書房新社)という「専門書」さえ編まれているのである。

 プロ野球は,セリーグ首位広島が2位巨人との天王山に2勝1敗と勝ち越し,9ゲーム差となった。その前の段階で一時4.5ゲーム差まで迫られていたが,その後踏みとどまって,余裕を持って戦えたのが大きい。
 これに対してパリーグは,最大11.5ゲーム差をひっくり返して日本ハムが首位になった。メークドラマになりそうな勢いである(→参照)。

|

« 珍しい名字3人の金メダル | Main | 台風が東北上陸 西武多摩湖線 チャスラフスカ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/64112268

Listed below are links to weblogs that reference オリンピック中のスポーツ紙:

« 珍しい名字3人の金メダル | Main | 台風が東北上陸 西武多摩湖線 チャスラフスカ »