« 米国大統領選挙の得票数/事件の舞台 | Main | フォト日記 2016晩秋 »

Dec 10, 2016

冗語コレクション Part 3/祝開通

◇漢字1字のことですが
 突然の急変,突然の奇襲
 レンブラント自身の自画像[美術館の音声ガイド]
 本人自ら
 みごとな絶景
 おおよその概要
 本当の実力,真の実力
 本物の真剣で
 意外な盲点
 こっそり盗撮
 元の古巣
 かつての古傷
 事前から
 同じテキストに同居している
 音域の幅
 いちばん最優先の課題
 いちばん真ん前
 過大評価されすぎ
 過酷すぎる
 別に他意はありません
 ほかにも余罪があると見て
 悔しいだけの一言です[柔道で銅メダルの松本薫]
 スピードアップ化

◇同じく,動詞篇
 残された遺品
 連戦が続く
 …の中に潜入する
 内定を決める
 逆方向に戻る

◇2字以上が絡むやや念入り篇
 過去になかった異例の事態
 いまだかつて前代未聞
 これからの未来
 本当の正念場
 打線の援護に助けられ
 手分けして分担する
 上から落下
 下から見上げる/上から見おろす
 (人が)外にあふれ出す

◇カタカナ語篇
 基本的なベース
 総トータル
 常連のリピーター
 生き残りをかけたサバイバル
 新しくリニューアルオープン
 いちばんピーク
 リスクの可能性
 左のサウスポー
 シェア率
 思わぬサプライズ

◇重なっているが,正しい
 互いに切磋琢磨して
  《「切磋琢磨」に「互いに(励まし合って)」という意味が含まれているのだが,「互いに」を伴う用例を挙げている辞典もある》
 原寸大
  《考えてみると,「寸」も「大」も「大きさ」なんですが》

◆過去の冗語コレクション
 Part 1 →参照
 Part 2 →参照

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 常磐線で,震災後不通になっていたのは,竜田~小高間と相馬~浜吉田間。このうち,相馬~浜吉田間が12月10日,開通した。先に開通していた小高~相馬間はこれまで孤立区間だったが,これで仙台方面へつながった。
 このうち,駒ヶ嶺~浜吉田間は線路を移設する大工事だった。
 位置関係は以下のとおり:

 上野=いわき=竜田▽双葉▽小高=原ノ町=相馬◎駒ヶ根◎浜吉田=岩沼=仙台
    =:既開通区間   ◎:今回開通
    ▽:不通(竜田~原ノ町間で代行バス運転)

|

« 米国大統領選挙の得票数/事件の舞台 | Main | フォト日記 2016晩秋 »

Comments

少し違うかも知れませんが、英語でもlive a happy lifeとかdie a dog's deathとか言うんですよね。
ジャック・プレヴェールが書いた『天井桟敷の人々』にも「私達のようにこんな大きな愛で愛し合うものにはパリはとても狭い」という有名な台詞があります。

Posted by: P.O. | Dec 10, 2016 at 01:34 PM

live a happy life の類は「同族目的語(cognate object)」と言われていますね。英語は(他の西欧語も同じかもしれませんが)短い間隔で同じ言葉を使うのを嫌いますから,あえて同系の言葉を繰り返すこの構文は大きなインパクトを与えます。

Posted by: IIZUKA T(家主) | Dec 28, 2016 at 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/64605962

Listed below are links to weblogs that reference 冗語コレクション Part 3/祝開通:

« 米国大統領選挙の得票数/事件の舞台 | Main | フォト日記 2016晩秋 »