« 8月10日は本拠地サイト記念日――開設20周年 | Main | ドトールの選択肢 »

Aug 17, 2017

珍しい応援歌――2017年盛夏

 8月9日,東京の最高気温は37度を超えた。この日に用事で外出したが,ふだんなら歩いていくところを地下鉄で遠回りし,駅からは日陰を探しながらゆっくり歩くしかなかった。2020年のオリンピック期間中にはこんな日も当然あるだろう。こんな時期に開催なんて,狂気の沙汰だ。

 しかし,その後は雨ばかりで,半袖では寒いような日もある。
 8月16日,仕事場へ行くべく電車に乗ったら都心方向はがらがらだった。
 神保町も夏休みの飲食店が多く,歩いている人は少ない。しかし,比較的新しい店は張りきって(または借金を返すためにやむを得ず?)ふだん通り営業しているところが多い。休むにしても,11日が「山の日」になって,いろいろな休みのパターンができたようだ。

 高校野球の放送をつけたままパソコンに向かっていたら,昔からなじみの曲が聞こえてきた。原曲よりテンポが速いが,まぎれもなく“Love Me Tender”である。野球の応援では非常に珍しい選曲なのであわててテレビの画面を見たら,天理高校の応援団だった。吹奏楽でも名門の天理高校がもうひとつ演奏していたのはビートルズの“Ob-La-Di, Ob-La-Da”で,どちらも今の生徒はもちろん,多くの学校の監督さんも生まれていないころのヒット曲である。
 知っている曲で,テレビから多く聞こえてきた応援の曲は「アフリカン・シンフォニー」(→参照)。「あまちゃん」のテーマも何校かが演奏していた。

 火事のニュースで,「この家に住む67歳の男性と連絡が取れなくなっているということです」などという。昔だったら単純に「行方不明になっています」と言っていたところだ。
 事故のニュースで「2人が心肺停止の状態で発見されました」などという。これは昔なら「死亡」に含まれていたものだろう。そういえば,「重体」というのもあまり言わなくなったような気がする。
  「捜査関係者への取材で…」については →参照
  「容疑者」という「敬称」については →参照

|

« 8月10日は本拠地サイト記念日――開設20周年 | Main | ドトールの選択肢 »

Comments

8月9日にはエアコン全開で部屋に閉じこもってました。オリンピックの開催、そもそも可能なのでしょうか?

Posted by: リンデ | Aug 18, 2017 at 05:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/65674183

Listed below are links to weblogs that reference 珍しい応援歌――2017年盛夏:

« 8月10日は本拠地サイト記念日――開設20周年 | Main | ドトールの選択肢 »