« 衆議院解散 1980と2017 | Main | 綺羅星と間髪 »

Oct 20, 2017

3拍子に変身

 三菱東京UFJ銀行の支店内のATMコーナーで,あまり音のよくないスピーカーから軽やかなワルツ風の曲が聞こえてきた。3/4拍子で階名で書くと以下のような具合:
 ソーー|ーファミ|レーー|ーミレ|ドーー|ーレミ|/ソー/ラ|/ソーー(中略)
 レ・8レレ|レドレ|ミーファ|ソーー|レーミ|ファーー|ミーレ|ドーー
   ◇カタカナと「ー」(長音)は1字が4分音符1つ分
      (「ファ」も1字扱い)
   ◇「/ソ」は(ドより)下のソ
   ◇「|」は小節線
   ◇「レ・」は付点4分音符のレ
   ◇「8レ」は8分音符のレ
 よく知っている曲なのに,曲名が出てこない。やはり,年のせいか。でも,ワルツの途中を聞いて曲名を答えるのはけっこう難しいんだよな。しかも,聞こえてくるのは上記の部分ばかりでイントロ部分などはない。
 銀行を出てしばらくして,ようやく気づいた。ワルツではない。シューベルトの「軍隊行進曲」の1曲目(ニ長調)を3拍子にしたものだった。この編曲,いくつかの支店で流れていたから,銀行がオリジナルで制作したものかもしれない。元がシューベルトだし,ウィンナ・ワルツより古風なしゃれたワルツに仕立てることもできそうだ。

 4拍子・2拍子から3拍子への編曲というと,唯一思いつくのは,パチンコ屋などの閉店のときの「蛍の光」である。ジンタの伝統によるのか,あれは昔から3拍子だ。
 逆に3拍子から2拍子系への編曲で有名なのは,バッハ『アンナ・マグダレーナの音楽帖』の中の「メヌエット ト長調」を原曲とする「A Lover's Concerto」である。(ただし,この曲は今ではバッハの曲ではないとされている。)[他の例は →参照

|

« 衆議院解散 1980と2017 | Main | 綺羅星と間髪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/65939620

Listed below are links to weblogs that reference 3拍子に変身:

« 衆議院解散 1980と2017 | Main | 綺羅星と間髪 »