« 今秋以降に読んだ本の中から | Main | 旧臘短信 »

Jan 04, 2018

頌春 2018

  ~~~~ あけましておめでとうございます ~~~~

 今年3月で開設からまる14年を迎えるこのブログを,今年もよろしくお願い申しあげます。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 昨年とほぼ同様に,30日にゆで豚を作り,元日に紅白なますと雑煮を自作し,あとは既製のおせち料理で新年を祝った。雑煮は,日ごろ味噌汁などに愛用している茅乃舎のだしと昆布と干し椎茸を前夜から水につけてとっただし汁による醤油味,具は鶏肉,小松菜,椎茸,なるとに三つ葉と柚子で香りづけ,餅は焼いた切り餅という東京風。
 雑煮の前後,30日から2日までは,かなりの規模の大掃除,というより大片付けをして,ごみ袋の山の置き場に一苦労し,腰が痛くなった。掃除は,2日に長男一家が来る直前まで続いた。
 2日は午後から,初めて孫(生後10か月;→参照)を囲んでのおせちと雑煮の宴。孫は最初は慣れなくて表情が硬かったが,しだいにやんちゃぶりを発揮し,笑顔をふりまいた。

|

« 今秋以降に読んだ本の中から | Main | 旧臘短信 »

Comments

おめでとうございます。

我が家の雑煮も茅乃舎のだし(減塩)で、焼き角餅、ほうれん草のみの醤油味。椀に取り分けたところで揉み海苔と鰹節をのせます。

今年もよろしくお願いします。

Posted by: HIDAMARI | Jan 05, 2018 at 11:54 AM

今年もよろしくお願いいたします。
ミュンヘンのKさんも茅乃舎のだしのようですね。

Posted by: 家主IZK | Jan 09, 2018 at 11:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/66239053

Listed below are links to weblogs that reference 頌春 2018:

« 今秋以降に読んだ本の中から | Main | 旧臘短信 »