« 野球短信――月曜朝/特別補佐/出来高払い | Main | ぴあMOOK『京急電鉄ぴあ』 »

May 30, 2018

カタリーナ・ワグナー 栃ノ心 ポー

 5月20日,新国立劇場でワグナーの曾孫カタリーナ・ワグナー演出の『フィデリオ』を見た。バイロイトで何度も物議をかもした人だからたぶん普通でない舞台になるだろうと思っていたら,やはりいろいろな無言劇を見せられたあげく,結末が「変更」になっていた。
 まだ2回公演があるので詳細は書かないが,どう理解すればいいのかわからない結末だった。オペラでは設定の「変更」「読み替え」などをするにしても,音楽・歌詞は元のままなので,「このフィナーレはヒロインが死の間際に抱いた幻想だった」とかなんとか,その間に折り合いをつける必要があると思うのだが。
 奇しくもその日,日本ダービーで,5番人気のワグネリアンが勝った。

 同じ日,大相撲夏場所は千秋楽,鶴竜が発の連続優勝を果たした。栃ノ心は,連覇はならなかったが,大関昇進は確定的。この人の笑顔はほんとうに素直にうれしそうで,見ていて楽しくなる。
 今場所は,横綱が2人,大関が途中でゼロになってしまったので,千秋楽の結びのひとつ前は関脇(と前頭)の相撲だった。

 その少し前,居酒屋のコの字型のカウンターを挟んで,男一人の客同士がほぼ同時に相手を指さして「あ,おまえ」と言った。「えーと…」「えーと,ポーじゃなくて」(うわっ,ポーの一族か)「ポーって,○○のことだろ。そうじゃなくておれは△△だよ」「あ,そうか。おれは××」「おお,そうだそうだ」といった会話があり,約30年ぶりで会った中学の同級生なのだった。
 すぐ片方が隣の席に移動して乾杯したのはいうまでもない。

|

« 野球短信――月曜朝/特別補佐/出来高払い | Main | ぴあMOOK『京急電鉄ぴあ』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/66776139

Listed below are links to weblogs that reference カタリーナ・ワグナー 栃ノ心 ポー:

« 野球短信――月曜朝/特別補佐/出来高払い | Main | ぴあMOOK『京急電鉄ぴあ』 »