« 交流戦終了/短信2 | Main | 短信4:最後に逆転される/桂歌丸 »

Jun 29, 2018

交流戦補遺/短信3:あと10分の大バクチ

 プロ野球交流戦の補足――
 6月9日(土)に,全6試合でセリーグが勝つという出来事があった。もしかして初めてかなと思ったら,2008年と2014年に1回ずつあって3回目らしい。パリーグの6試合全勝は4回あったとのこと。
 今回の交流戦は,日によってはBSで3試合中継される日も多く,珍しくTVが野球中継で賑わった。

【ワールドカップ短信】
 29日未明(日本時間),グループリーグが終了した。H組第3戦で,日本はポーランドに,セネガルはコロンビアに仲良く0-1で敗れた。この結果,日本とセネガルは,勝ち点,得失点差,総得点はもとより,当該チーム同士の対戦における勝ち点・得失点差・得点でも同じだったが,最後の基準の反則ポイントが4対6で日本が2点少なかったため,かろうじて2位に滑り込んで,決勝トーナメントに進出した。もし反則ポイントも同じだったら,規定では抽選になるところだった。
 日本は試合の最後の10分で,「(同時刻に試合をしている)セネガルがあと10分で1点入れて追いつくことはない」と踏んで,「そのまま終わる」ために危険を冒さずボールを回すという奇策に出た。結果としてこの苦渋の大バクチに勝ったからいいが,残り時間でセネガルが1点入れる確率はけっこう高いものだったはず。まあそれでも,コロンビアがもう1点入れる確率の方が高いと見たということか。
 決勝トーナメントの日本の最初の相手はベルギー,それにもし勝ったりするとその次はブラジルまたはメキシコ。強いチームが残っているのだから大変なのは当然だが,それにしても強そう。2位通過はよりつらいよ。

 29日朝のテレビによると,『デイリースポーツ』は,阪神が3連勝したというのに1面はサッカーの記事にするという苦渋の(?)決断をしたという。

 その前,ドイツが韓国に敗れたのには驚いた。ドイツは最下位で敗退し,これで3大会連続で前回優勝チームがグループリーグで敗退となった。ドイツだけは,安定度抜群でそんなことはあり得ないと思っていたのだが。

|

« 交流戦終了/短信2 | Main | 短信4:最後に逆転される/桂歌丸 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/66882707

Listed below are links to weblogs that reference 交流戦補遺/短信3:あと10分の大バクチ:

« 交流戦終了/短信2 | Main | 短信4:最後に逆転される/桂歌丸 »